社員の健康維持のために無農薬の野菜を!

2019年6月、本社の隣にある自社所有のアパートの一室をOHABEBE Factoryにリフォームされました。会社の福利厚生の一環として、社員の方々に新鮮でおいしい無農薬の野菜OHABEBEを配り、社員およびご家族のみなさまの健康に配慮されています。野菜を作って売るという、これまでの野菜工場のあり方とは違った価値観を教えていただきました。

施設の概要

田代建設栽培室配置図

栽培室の配置図です。

もともと事務室に使われていた1部屋をOHABEBE Factoryにリフォームされました。

10㎡弱の小さいスペースですが、コンパクトにまとまった栽培室となっています。

栽培棚数は4棚です。

田代建設改修前

リフォーム前の写真です。

栽培室内

この部屋で元々使われていた流し台やエアコンをそのまま有効利用しました。

田代建設栽培風景

栽培作業は女性社員の方が担当されています。

田代建設栽培状況

栽培棚に育苗スペースを設けて、小さいスペースでも空間を有効に使っています。

野菜もスクスクと育っています。