OHABEBE Factoryの基本的な構成は、クリーンウェアに着替える「着替え室」、種まきや収穫、袋詰めおよび栽培器具を洗浄をする「作業室」、野菜を栽培育成する「栽培室」の3つの部屋でできています。

(下図参照:6棚の一例)

1.着替え室

着替え室では、OHABEBE Factory外からの埃や害虫の侵入を防ぐために、粘着ローラーを使って衣服をキレイにしてからクリーンウェアに着替えます (※エアーシャワーが設置されている場合はエアシャワーも浴びます)

コロコロ(粘着テープ)で虫やごみを取り除きます
クリーンウェアに着替えます
※エアシャワーが設置されている場合はエアシャワーを浴びます
作業室に入ります

2.作業室

作業室では、播種(種まき)をしたり、育ったOHABEBEを収穫して袋詰めにします。また、収穫後の栽培器具(セラミックや栽培面など)を流し台で洗います。

播種と移植
楽しい収穫作業
梱包、洗浄と乾熱滅菌処理

3.栽培室

栽培室は、野菜を生育するために温度・湿度・光などの栽培環境をコントロールしています。種を播いた播種ケースや苗を移植した栽培ケースを設置し、計画通りに養液を補充して野菜を育てます。

栽培ケースを栽培棚に設置
養液の補充
養液の補充
元気に生育